画像ファイル名:1603671002638.jpg-(56596 B)
56596 B無念Nameとしあき20/10/26(月)09:10:02No.786243890 16:46頃消えます
作家性ってなに?
このスレは古いので、もうすぐ消えます。
削除された記事が1件あります.見る
1無念Nameとしあき20/10/26(月)09:11:49No.786244104
読む前から作者名でNTR同人ってわかること
2無念Nameとしあき20/10/26(月)09:12:13No.786244152
鳥山性
自分で作ったキャラの強さを忘れる
3無念Nameとしあき20/10/26(月)09:12:28No.786244190
模倣じゃ出さねー何か
4無念Nameとしあき20/10/26(月)09:12:36No.786244201
    1603671156035.png-(143659 B)
143659 B
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
5無念Nameとしあき20/10/26(月)09:12:38No.786244206
>作家性ってなに?
その作家にしか描けない個性
6無念Nameとしあき20/10/26(月)09:12:46No.786244225
他人と同じことをやって出るもの
テンプレートでものを作ったときに出るもの
7無念Nameとしあき20/10/26(月)09:13:06No.786244263
ひいいいい
がああああ
ワーワーワー
8無念Nameとしあき20/10/26(月)09:13:21No.786244302
クリエイターは奇跡を起こさなくっちゃあならんのよ
9無念Nameとしあき20/10/26(月)09:13:28No.786244318
>No.786244201
それラッカセイ
10無念Nameとしあき20/10/26(月)09:13:50No.786244357
ちくしょうちくしょう
しまったああああ
絶対に許さない
11無念Nameとしあき20/10/26(月)09:13:59No.786244377
>No.786244201
(ええと落花生だよな……?)
(……ベタな奴でいこう)

落花生じゃねーか!
12無念Nameとしあき20/10/26(月)09:14:30No.786244434
>>作家性ってなに?
>その作家にしか描けない個性
なろうだとほぼ見えないやつか
13無念Nameとしあき20/10/26(月)09:15:18No.786244539
後に時代になるほど先人が増えて苦しいんじゃないかなぁと思う
14無念Nameとしあき20/10/26(月)09:15:23No.786244549
ふわっとした言葉だが作家性あるなーって最近思ったのはビースターズかねぇ
好き嫌い云々は度外視して
15無念Nameとしあき20/10/26(月)09:15:37No.786244582
なん・・・だと・・・
16無念Nameとしあき20/10/26(月)09:16:27No.786244658
>後に時代になるほど先人が増えて苦しいんじゃないかなぁと思う
その頃には先人の内容を大部分忘れてるさ
17無念Nameとしあき20/10/26(月)09:16:31No.786244665
奈須きのことか竜騎士07とか虚淵とか麻枝が持ってるモノ
18無念Nameとしあき20/10/26(月)09:17:42No.786244787
    1603671462604.jpg-(151522 B)
151522 B
絶対にモジャモジャにするし乳輪にもブツブツ描くぞという強い意志のことだよ
19無念Nameとしあき20/10/26(月)09:17:46No.786244793
>No.786244201
もっとも作家性のあるレス!(自演)
20無念Nameとしあき20/10/26(月)09:17:50No.786244801
ロリエロ漫画で可哀想なの描かないとか
21無念Nameとしあき20/10/26(月)09:18:13No.786244844
>奈須きのことか竜騎士07とか虚淵とか麻枝が持ってるモノ
そう書かれるとむしろ欲しくなくなるのはなぜだ
22無念Nameとしあき20/10/26(月)09:18:27No.786244870
    1603671507791.jpg-(81599 B)
81599 B
一貫した作風はあるよねイッコ
23無念Nameとしあき20/10/26(月)09:19:33No.786244991
平野耕太みたいに作者自体にファンが出来ることだよ
24無念Nameとしあき20/10/26(月)09:19:52No.786245032
彼岸島とかタフとかの溢れ出す個性が作家性?
25無念Nameとしあき20/10/26(月)09:21:13No.786245190
作者が笑いながら読者の横っ面を張り飛ばすような作風は許せんよな
26無念Nameとしあき20/10/26(月)09:21:15No.786245194
まず前後の文章を読まないとわかりません
27無念Nameとしあき20/10/26(月)09:21:21No.786245206
作家性の無い没個性の作品ってむしろどれが該当するんだって感じだが
28無念Nameとしあき20/10/26(月)09:23:21No.786245437
マンネリでも怒られないこと
29無念Nameとしあき20/10/26(月)09:23:47No.786245492
>作家性の無い没個性の作品ってむしろどれが該当するんだって感じだが
なろうのダメなコミカライズとかかしらん
30無念Nameとしあき20/10/26(月)09:25:20No.786245708
他人の模倣や後追いをするなろうが流行ってんだし
作家性云々はただの言い訳
31無念Nameとしあき20/10/26(月)09:25:50No.786245771
銀魂だって元はカウボーイビバップだっただろうけど
そこから作者なりの味付けでああまで多くなった
そんな感じ?
32無念Nameとしあき20/10/26(月)09:26:49No.786245885
むしろ作家性をいかになくすかって時代な気がするな
33無念Nameとしあき20/10/26(月)09:27:38No.786246006
>作家性の無い没個性の作品ってむしろどれが該当するんだって感じだが
なろうとか?
34無念Nameとしあき20/10/26(月)09:27:44No.786246015
>むしろ作家性をいかになくすかって時代な気がするな
エロの場合はそうとも言えるが・・・
35無念Nameとしあき20/10/26(月)09:28:47No.786246168
>むしろ作家性をいかになくすかって時代な気がするな
作家性の塊のような鬼滅が超絶ヒットしてる時代にそれはあり得んな
36無念Nameとしあき20/10/26(月)09:29:14No.786246240
>作家性の無い没個性の作品ってむしろどれが該当するんだって感じだが
ジャンプの打ち切り作品全般
37無念Nameとしあき20/10/26(月)09:30:00No.786246334
テンプレか逆張りかのどっちかしかない感じ
1から作り上げたキャラが少ない
38無念Nameとしあき20/10/26(月)09:30:08No.786246351
>作家性の塊のような鬼滅が超絶ヒットしてる時代にそれはあり得んな
ワニのデビュー作ならそうも評価できよう
39無念Nameとしあき20/10/26(月)09:32:04No.786246620
1から作り上げること自体不可能なので
言語だって引き継いできたものだし表現ならなおさら
40無念Nameとしあき20/10/26(月)09:32:27No.786246670
ヒットしても手に入らないなんか偉そうな称号
41無念Nameとしあき20/10/26(月)09:32:48No.786246722
富野のありがたいお言葉
「自分自身に個性があるなんて思うな。
その代わり、自分の頭で現代社会を分析して
その結果を作品に反映させるためのフィルターになれ
そんなのつまらない?つまらなくない
自分をフィルターにすれば嫌でも個性が出てくるものだ」
42無念Nameとしあき20/10/26(月)09:32:53No.786246734
梅澤先生の漫画はパクろうと思ってもできないかな…
43無念Nameとしあき20/10/26(月)09:34:04No.786246902
読んで作者のコンプレックスがわかるようなものを作
44無念Nameとしあき20/10/26(月)09:34:26No.786246936
>1から作り上げたキャラ
不可能入りました
45無念Nameとしあき20/10/26(月)09:34:33No.786246951
ソース貼っておこう
11:10〜
https://www.nicovideo.jp/watch/sm296257
46無念Nameとしあき20/10/26(月)09:34:47No.786246982
    1603672487027.jpg-(269679 B)
269679 B
>まず前後の文章を読まないとわかりません
47無念Nameとしあき20/10/26(月)09:35:39No.786247113
人間って親にも地域にも国家にも影響されるので
影響を受けてないキャラクターなんてものを書けたらそれはそれでSF的でいいかもしれないな
48無念Nameとしあき20/10/26(月)09:36:23No.786247211
>1603672487027.jpg
なんと薄っぺらい主人公?なんだ
49無念Nameとしあき20/10/26(月)09:36:33No.786247235
>No.786246982
作家性以前に描きたい漫画がないのか
50無念Nameとしあき20/10/26(月)09:37:30No.786247361
でも世の中には既視感が強くみたことあるキャラなのに
ヒットしている作品もあるよね
51無念Nameとしあき20/10/26(月)09:38:08No.786247442
君の名はには作家性がないってよく聞いたけど
じゃ作家性ある作品って何ってなると
意味不明だったりグロかったりとかそんなんばっかなのがな
52無念Nameとしあき20/10/26(月)09:38:17No.786247458
>No.786246982
このページ自身に既視感があるわ
53無念Nameとしあき20/10/26(月)09:39:06No.786247562
>でも世の中には既視感が強くみたことあるキャラなのに
>ヒットしている作品もあるよね
だからそれが作家性
キャラとしては見たことあるけどその作品(作者)でないとと思わせるなにかがある
54無念Nameとしあき20/10/26(月)09:40:52No.786247800
包帯巻いたあさりよしとおの画像が大体そういう感じ
55無念Nameとしあき20/10/26(月)09:41:00No.786247820
遠回りが近道だった事を編集生命懸けて教えてくれる菊池さん
56無念Nameとしあき20/10/26(月)09:41:47No.786247929
>でも世の中には既視感が強くみたことあるキャラなのに
>ヒットしている作品もあるよね
メジャー作家でもデビュー作はオマージュっぽかったりするしね
57無念Nameとしあき20/10/26(月)09:43:11No.786248101
>だからそれが作家性
>キャラとしては見たことあるけどその作品(作者)でないとと思わせるなにかがある
ならいいけど
ウケてる世代が既視感の元作品を知らない世代中心の場合はうまくやったなとしか思えん
58無念Nameとしあき20/10/26(月)09:43:44No.786248182
>メジャー作家でもデビュー作はオマージュっぽかったりするしね
さらば愛しのルパンもラムダいなかったらどうなってたか
59無念Nameとしあき20/10/26(月)09:45:42 ID:ZhGknXfYNo.786248454
今どき毒にも薬にもならない漫画描いてる奴なんてゴミのように吐いて捨てるほどいるが
作家性なんて曖昧なものを武器に、長い漫画家人生を戦わされるのは哀れでしかない
60無念Nameとしあき20/10/26(月)09:46:13No.786248528
パヤオだって個性は狙って出すんじゃなくて
良いものを模倣して良いものを目指して作っていれば勝手に出て来るものみたいに言ってた記憶
61無念Nameとしあき20/10/26(月)09:46:39No.786248586
>君の名はには作家性がないってよく聞いたけど
>じゃ作家性ある作品って何ってなると
>意味不明だったりグロかったりとかそんなんばっかなのがな
映像だけで十二分に作家性がね
シナリオでも変電所ぶっ飛ばすあたりの流れで一つの通過儀礼を入れてきているし十分作家性はあるだろ
62無念Nameとしあき20/10/26(月)09:47:01No.786248636
    1603673221605.jpg-(1913641 B)
1913641 B
書きたいものがはっきりしてないとね…
63無念Nameとしあき20/10/26(月)09:47:08No.786248654
>作家性ってなに?
水島新司における「野球」
高橋よしひろにおける「犬」
久住昌之における「食」
64無念Nameとしあき20/10/26(月)09:47:33 ID:ZhGknXfYNo.786248710
ベテラン漫画家ほどつまらない話を読ませる形に持っていくのが巧いと思う
芸術じゃないんだから作家性なんていらない
ポンチ絵なんて、読めりゃそれでいいんだよ
65無念Nameとしあき20/10/26(月)09:47:43No.786248736
作家性は確かに必要だけど自分から作家性をアピールするやつは駄目だと思う
66無念Nameとしあき20/10/26(月)09:48:08No.786248795
ジャンプの定型読みきり(流れ者がトラブル巻き込まれるが実はすごい奴で…みたいなの)描かせても
やっぱいいもん描くのよね
岸影様とか
67無念Nameとしあき20/10/26(月)09:48:27No.786248837
その作家にしか書けない個性って書いてあるじゃないか
68無念Nameとしあき20/10/26(月)09:49:51No.786249023
>作家性は確かに必要だけど自分から作家性をアピールするやつは駄目だと思う
そもそも話が面白くないと読まないもんな
なんかフックが有るとかねぇ
69無念Nameとしあき20/10/26(月)09:50:46No.786249154
    1603673446774.jpg-(52143 B)
52143 B
作家性出まくってておつりが溢れそうな人
70無念Nameとしあき20/10/26(月)09:51:00No.786249181
スレ画は読者にはワンパークっぽい画だけでネーム見せてないから判断しようがない
71無念Nameとしあき20/10/26(月)09:51:12No.786249215
作家性とか言うけど最近のなろうとか量産工場だよな
72無念Nameとしあき20/10/26(月)09:51:39No.786249275
書き込みをした人によって削除されました
73無念Nameとしあき20/10/26(月)09:51:47No.786249295
いやぁたいへんだなぁ
74無念Nameとしあき20/10/26(月)09:52:43No.786249419
>書きたいものがはっきりしてないとね…
オスはエルレイドにしか進化しないだろ…
75無念Nameとしあき20/10/26(月)09:52:43No.786249420
    1603673563477.png-(270146 B)
270146 B
例えば山口貴由が何のジャンルの漫画を描いても全部山口貴由マンガになるみたいに
絵だけじゃなくコマ割りとかセリフ回しみたいな総合的な個性ってどこかに出てくるはず
その個性が「強くて」「愛されている」ならそれが作家性
76無念Nameとしあき20/10/26(月)09:52:47No.786249430
>作家性とか言うけど最近のなろうとか量産工場だよな
異世界に行ってどうするかとかどう考えるかとかは
作家性だな
77無念Nameとしあき20/10/26(月)09:52:55No.786249448
    1603673575760.jpg-(74518 B)
74518 B
作家性高い漫画が評価されるなら苦労しない
78無念Nameとしあき20/10/26(月)09:53:47No.786249555
>映像だけで十二分に作家性がね
>シナリオでも変電所ぶっ飛ばすあたりの流れで一つの通過儀礼を入れてきているし十分作家性はあるだろ
俺もそう思うんだけどね
岡田斗司夫やら是枝裕和やらの業界人はそう言ってるから
結局作家性って何なんだろうなと
79無念Nameとしあき20/10/26(月)09:53:47No.786249556
>オスはエルレイドにしか進化しないだろ…
エルレイドはダイパから…
ってそうか、もうbwでさえ10年だもんな…10年か…
80無念Nameとしあき20/10/26(月)09:54:47No.786249680
>作家性とか言うけど最近のなろうとか量産工場だよな
その量産品の中から飛び出るにはプラス1が欲しいんだよ
81無念Nameとしあき20/10/26(月)09:54:52No.786249690
評価や売上と無縁のもの
82無念Nameとしあき20/10/26(月)09:54:54No.786249697
作家が頭の中からちゃんと全部出して書いて完成なのか
頭の中と書いたやつが合わさってる状態が完成なのかも作家性だとおもうけど
職業とか仕事的には問題がありそうね
83無念Nameとしあき20/10/26(月)09:55:16No.786249742
>君の名はには作家性がないってよく聞いたけど
>じゃ作家性ある作品って何ってなると
>意味不明だったりグロかったりとかそんなんばっかなのがな
上でも挙がってる鬼滅とかドラゴンボールとか作家性しか感じないし意味不明じゃないだろ
84無念Nameとしあき20/10/26(月)09:56:23No.786249894
>作家性高い漫画が評価されるなら苦労しない
変化球を狙うから当たり外れの差がでかそうだけど
最初の登場で新人が他と似たり寄ったりじゃ芽が出なさそう
85無念Nameとしあき20/10/26(月)09:56:35No.786249913
>ベテラン漫画家ほどつまらない話を読ませる形に持っていくのが巧いと思う
>芸術じゃないんだから作家性なんていらない
>ポンチ絵なんて、読めりゃそれでいいんだよ
それを作家性って言うんだよID出しちゃうようなやつにはわからんのかもしれんが
86無念Nameとしあき20/10/26(月)09:57:33No.786250039
漫画家ってロックな奴のほうが生き残れそう
87無念Nameとしあき20/10/26(月)09:57:48No.786250083
>岡田斗司夫やら是枝裕和やらの業界人はそう言ってるから
>結局作家性って何なんだろうなと
そら単なる老害の嫉妬や
88無念Nameとしあき20/10/26(月)09:58:03No.786250116
>例えば山口貴由が何のジャンルの漫画を描いても全部山口貴由マンガになるみたいに
>絵だけじゃなくコマ割りとかセリフ回しみたいな総合的な個性ってどこかに出てくるはず
>その個性が「強くて」「愛されている」ならそれが作家性
題材と作者組み合わせたときに
出来るものがある程度想像できるってのが
強い作家性の表れなんだろうな
89無念Nameとしあき20/10/26(月)09:58:05No.786250121
キャラと作家性はあんまり関係ない気がする
90無念Nameとしあき20/10/26(月)09:58:59No.786250243
>作家性高い漫画が評価されるなら苦労しない
作家性は読者に好まれるかどうかが問題で高い低いの問題じゃねえよ
作家性が無ければ無味無臭になるし作家性が読者受けしないものなら避けられるだけのこと
91無念Nameとしあき20/10/26(月)09:59:25No.786250301
>富野のありがたいお言葉
>「自分自身に個性があるなんて思うな。
>その代わり、自分の頭で現代社会を分析して
>その結果を作品に反映させるためのフィルターになれ
>そんなのつまらない?つまらなくない
>自分をフィルターにすれば嫌でも個性が出てくるものだ」
サンキューハゲ
92無念Nameとしあき20/10/26(月)09:59:32No.786250327
>芸術じゃないんだから作家性なんていらない
>ポンチ絵なんて、読めりゃそれでいいんだよ
その結果がTwitter漫画か
93無念Nameとしあき20/10/26(月)09:59:41No.786250356
>書きたいものがはっきりしてないとね…
こっちの方が読ませる変なパワーあるわ…
94無念Nameとしあき20/10/26(月)09:59:51No.786250375
もうダイパで小学生時代を過ごした子は既に成年なんだよ…
95無念Nameとしあき20/10/26(月)09:59:58No.786250392
    1603673998730.jpg-(361354 B)
361354 B
これが壺で今朝いきなりバズっていま4スレ目に突入してる
96無念Nameとしあき20/10/26(月)10:00:08No.786250409
>岡田斗司夫やら是枝裕和やらの業界人はそう言ってるから
>結局作家性って何なんだろうなと
売れ線を意識してある程度他から意見を取り入れ
自分の嗜好を抑えたりしたことを言ってるんじゃないの
97無念Nameとしあき20/10/26(月)10:00:37No.786250458
>これが壺で今朝いきなりバズっていま4スレ目に突入してる
雨がっぱ先生やないか
98無念Nameとしあき20/10/26(月)10:00:41No.786250469
タイトルページ見なくても初めて見る作品でも、
詳細希望した時に、「これ作者○○だろ」とわかるのが作家性
99無念Nameとしあき20/10/26(月)10:00:54No.786250501
    1603674054818.jpg-(139027 B)
139027 B
ネタにされるくらいわかりやすいのも大事なんかね?
100無念Nameとしあき20/10/26(月)10:01:25No.786250566
>雨がっぱ先生やないか
気づかなかった
101無念Nameとしあき20/10/26(月)10:01:50No.786250630
    1603674110818.jpg-(69144 B)
69144 B
>キャラと作家性はあんまり関係ない気がする
あるむしろ一番ある
作家性は設定とかじゃないんだ設定は既視感あろうが割とどうでも良くて
それをどう表現するかが作家性なんだよ
102無念Nameとしあき20/10/26(月)10:02:02No.786250663
>売れ線を意識してある程度他から意見を取り入れ
>自分の嗜好を抑えたりしたことを言ってるんじゃないの
じゃ鳥山明なんて編集の言うとおり描いてンだから作家性皆無なの?
103無念Nameとしあき20/10/26(月)10:03:13No.786250811
>ネタにされるくらいわかりやすいのも大事なんかね?
カワバンガと言い出すまでタートルズオマージュだと気付かなかった
104無念Nameとしあき20/10/26(月)10:03:47No.786250891
>ネタにされるくらいわかりやすいのも大事なんかね?
この人が描いたってのがわかりやすいほうがいいだろうね
ただ一度定着しちゃうと次回作は確実に比較対象にされる
105無念Nameとしあき20/10/26(月)10:03:55No.786250911
ラノベとかだと文章読んでこの作者だってわかるような作風持ってればそれが作家性だと思ってた
106無念Nameとしあき20/10/26(月)10:04:08No.786250942
縛りやら制約やら入れてもにじみ出るものが個性や作家性なんだろう
107無念Nameとしあき20/10/26(月)10:04:33No.786250991
作家性がプラスに働くとは限らないよね
桂正和とか…
108無念Nameとしあき20/10/26(月)10:04:44No.786251014
>作家性は設定とかじゃないんだ設定は既視感あろうが割とどうでも良くて
>それをどう表現するかが作家性なんだよ
俺の中の考えと大体あってるからいいか
109無念Nameとしあき20/10/26(月)10:05:07No.786251056
引きこもり作家が引き込み理の描写書くと臨場感とか表現がものすごくわかりやすいってのも作家性だとおもうぜ
110無念Nameとしあき20/10/26(月)10:06:02No.786251194
    1603674362456.jpg-(33231 B)
33231 B
作家性が伝わってくる作品
111無念Nameとしあき20/10/26(月)10:06:29No.786251251
    1603674389363.jpg-(936042 B)
936042 B
サー平はシリーズあるのが酷い
112無念Nameとしあき20/10/26(月)10:06:49No.786251299
>作家性がプラスに働くとは限らないよね
>桂正和とか…
ゼットマンとかあれはあれで固定ファンがいたのは作家性の賜物だろう
113無念Nameとしあき20/10/26(月)10:07:05No.786251331
>作家性が伝わってくる作品
それは「作家性」というより「作家の邪悪な性(サガ)」が伝わるやつだ
114無念Nameとしあき20/10/26(月)10:07:55No.786251450
奈須きのことかは独自性がゼロだけど
引き算が上手いタイプだよ
115無念Nameとしあき20/10/26(月)10:09:24No.786251679
きのこの作家性つったら
やたら冗長な言い回しと「───」の多用だろうよ
116無念Nameとしあき20/10/26(月)10:10:31No.786251855
>サー平はシリーズあるのが酷い
でっかい画像だなあと思いつつ
編集の見透かしが普通に面白くてだめだった
117無念Nameとしあき20/10/26(月)10:11:14No.786251957
弐瓶勉はシドニアのヒットまで相当苦労してそうだ
118無念Nameとしあき20/10/26(月)10:11:51No.786252038
>1603674389363.jpg
>サー平はシリーズあるのが酷い
続きがすげえ気になる
119無念Nameとしあき20/10/26(月)10:13:34No.786252266
    1603674814375.jpg-(80623 B)
80623 B
個人的に何やっても〇〇って言われる作家は強いと思う
120無念Nameとしあき20/10/26(月)10:13:53No.786252302
    1603674833065.jpg-(113829 B)
113829 B
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
121無念Nameとしあき20/10/26(月)10:13:53No.786252305
ええ二瓶さん
ブラムでとっくにヒットしてたでしょ?
という強い幻覚を一瞬見た

まあシドニアからだよな
122無念Nameとしあき20/10/26(月)10:14:39No.786252400
二じゃないよ弐だよ
まあ通じるだろ
123無念Nameとしあき20/10/26(月)10:16:30No.786252647
絵、ストーリー、語り口
それぞれに作家性は出ると思うが
ある一点にしか作家性を認めないやつもいて面倒くさくなる
124無念Nameとしあき20/10/26(月)10:17:24No.786252791
    1603675044874.jpg-(55811 B)
55811 B
>サー平はシリーズあるのが酷い
サー平の大元自前のログから見つけたので記念にキャプ貼っておく
125無念Nameとしあき20/10/26(月)10:17:26No.786252796
    1603675046850.jpg-(165707 B)
165707 B
>>1603674389363.jpg
>続きがすげえ気になる
126無念Nameとしあき20/10/26(月)10:20:44No.786253322
>ある一点にしか作家性を認めないやつもいて面倒くさくなる
人によって何が大事かが違うってことだろうな
しかし何がオリジナリティ高いかって簡単にハッキリ分かるけど
証明するのは難しいね
127無念Nameとしあき20/10/26(月)10:22:08No.786253517
なろうだろうが何にでも見出そうとすれば見出だせるし
妬み以外で使われない言葉って印象がある
128無念Nameとしあき20/10/26(月)10:23:08No.786253666
>なろうだろうが何にでも見出そうとすれば見出だせるし
あるかないかで言えばそりゃあるだろうけど
どんだけオリジナリティが高いかってのは差があるだろう
129無念Nameとしあき20/10/26(月)10:27:52No.786254356
どっかで見たことある展開とストーリーに今時のキャラを載せるだけでも作家性だからそんなに大げさに考えなくても良いと思う
130無念Nameとしあき20/10/26(月)10:29:39No.786254600
>作家性ってなに?
「じゃあなんで編集が自分で書かないかっていうと」

「その作家にしか書けない個性〜」
って前後で食い違ってない?
「自分達編集が欲しいのは作家性のある作品」
とかなら意味が通るけど
このセリフだと編集が負け惜しみを言ってるみたいに見える
131無念Nameとしあき20/10/26(月)10:32:32No.786254996
>このセリフだと編集が負け惜しみを言ってるみたいに見える
見えないが
132無念Nameとしあき20/10/26(月)10:36:48No.786255591
>「じゃあなんで編集が自分で書かないかっていうと」
>と
>「その作家にしか書けない個性〜」
>って前後で食い違ってない?
>「自分達編集が欲しいのは作家性のある作品」
>とかなら意味が通るけど
>このセリフだと編集が負け惜しみを言ってるみたいに見える
食い違ってないけど?
読解力が心配になるレスだな
133無念Nameとしあき20/10/26(月)10:36:52No.786255597
>「自分達編集が欲しいのは作家性のある作品」
まさしくこう言ってると思うんだが何が疑問なんだ
134無念Nameとしあき20/10/26(月)10:39:29No.786255964
>>これが壺で今朝いきなりバズっていま4スレ目に突入してる
>雨がっぱ先生やないか
つまりホントはロリとセックスしたかったっていう願望のシーンが描かれる?
135無念Nameとしあき20/10/26(月)10:42:03No.786256306
タイパラでスレ立てるの駄目だろ
136無念Nameとしあき20/10/26(月)10:42:28No.786256362
>>「自分達編集が欲しいのは作家性のある作品」
>まさしくこう言ってると思うんだが何が疑問なんだ
「まさしくこう言ってる」にはなってないと思うんだが
文脈とかちゃんと読める人ですか?
137無念Nameとしあき20/10/26(月)10:44:08No.786256551
>食い違ってないけど?
>読解力が心配になるレスだな
読解力以前に日本語わかる?
138無念Nameとしあき20/10/26(月)10:45:56No.786256829
>>作家性が伝わってくる作品
>それは「作家性」というより「作家の邪悪な性(サガ)」が伝わるやつだ
タイパクとかと同類だと思う
139無念Nameとしあき20/10/26(月)10:47:08No.786256981
しっかり個性あってそれが読者と合わなかったときに合わせるの苦労しそう
140無念Nameとしあき20/10/26(月)10:47:16No.786257000
タイパクスレよりタイパクの話してる…すっげぇ
141無念Nameとしあき20/10/26(月)10:47:53No.786257084
>読解力以前に日本語わかる?
日本語がわかってなさそうなレスだ
142無念Nameとしあき20/10/26(月)10:49:37No.786257313
作家性って自分の性癖をいかに一般大衆に受けいられるか加工する能力かな
鬼滅もワニの欠損萌えを上手く加工して作家性に昇華した
143無念Nameとしあき20/10/26(月)10:49:54No.786257343
>>読解力以前に日本語わかる?
>日本語がわかってなさそうなレスだ
荒れるからそのへんで
144無念Nameとしあき20/10/26(月)10:50:29No.786257423
作家性
それはコンプレックスだよ
145無念Nameとしあき20/10/26(月)10:50:42No.786257456
タイパクが性癖と業に取り憑かれた作家と編集が作品を作り上げて行く作品だったら
まあ十週打ち切りだろうけどコアなファンは付きそう
146無念Nameとしあき20/10/26(月)10:50:46No.786257468
>作家性がプラスに働くとは限らないよね
>桂正和とか…
アメコミ大好きすぎてマシリトが横からぶん殴られないとアメコミパロおじさんで大成しなかった気がする
147無念Nameとしあき20/10/26(月)10:51:32No.786257595
>>>1603674389363.jpg
>>続きがすげえ気になる
なにこれ面白い…
っていうか濡れ透けのほうがエロいって分かってるわ
148無念Nameとしあき20/10/26(月)10:51:32No.786257596
売れれば後付けでみんなが考えてくれるよ
149無念Nameとしあき20/10/26(月)10:54:50No.786258069
    1603677290352.jpg-(162472 B)
162472 B
>なにこれ面白い…
>っていうか濡れ透けのほうがエロいって分かってるわ
150無念Nameとしあき20/10/26(月)10:56:58No.786258384
性癖特化のバクマンかあ
151無念Nameとしあき20/10/26(月)10:57:55No.786258542
    1603677475694.jpg-(240016 B)
240016 B
アイノイツキ編もやたら力作が多いんだよな…
152無念Nameとしあき20/10/26(月)10:59:07No.786258715
なんかやたらとあるな
153無念Nameとしあき20/10/26(月)11:00:12No.786258877
このJKっぽい子誰?
154無念Nameとしあき20/10/26(月)11:01:16No.786259032
編集者が描いても作家性(という名の個性)は出ると思うんだけどなあ
155無念Nameとしあき20/10/26(月)11:02:41No.786259257
>なんかやたらとあるな
真正の変態としあきが一人でおよそ60ページくらい書いてる
156無念Nameとしあき20/10/26(月)11:07:08No.786259957
    1603678028551.jpg-(371544 B)
371544 B
この後の展開も酷いんだよな
157無念Nameとしあき20/10/26(月)11:09:40No.786260337
>サー平の大元自前のログから見つけたので記念にキャプ貼っておく
この投稿の段階で既に面白メイキング的なあれで
どうかなる
158無念Nameとしあき20/10/26(月)11:10:10No.786260423
    1603678210075.jpg-(5609 B)
5609 B
>>なんかやたらとあるな
>真正の変態としあきが一人でおよそ60ページくらい書いてる

>60ページ
159無念Nameとしあき20/10/26(月)11:11:46No.786260657
>>サー平はシリーズあるのが酷い
>サー平の大元自前のログから見つけたので記念にキャプ貼っておく
この前の発言も読ませてくれ頼む!
160無念Nameとしあき20/10/26(月)11:13:34No.786260947
自分はどこにでもある作品を描いてるつもりなのになんか周りと全然違う物が出来るのが作家性
161無念Nameとしあき20/10/26(月)11:15:48No.786261305
作家性だけを武器に真正面からタイパク原作者を正々堂々と殴りにいってたね・・・
これが作家性やぞって
162無念Nameとしあき20/10/26(月)11:20:06No.786261972
    1603678806211.jpg-(187709 B)
187709 B
ノンケボーイに勝るとも劣らない熱量
163無念Nameとしあき20/10/26(月)11:21:48No.786262227
    1603678908125.jpg-(44724 B)
44724 B
>この前の発言も読ませてくれ頼む!
ほい
164無念Nameとしあき20/10/26(月)11:22:26No.786262325
エントロピーの均等作用って実在するんじゃないかって思うわ
極めつけの負のクソ漫画は正のクソ漫画に生まれ変わる事例をナルトスノンケボーイタイパクでみてきた
165無念Nameとしあき20/10/26(月)11:23:07No.786262422
>>この前の発言も読ませてくれ頼む!
>ほい
ありがとうありがとう
いやぁ本当にサーナイトのオリジナルの人からして頭おかしかったんだな
166無念Nameとしあき20/10/26(月)11:23:27No.786262484
>ノンケボーイに勝るとも劣らない熱量
最近までこっちが本編だと勘違いしてた
167無念Nameとしあき20/10/26(月)11:25:17No.786262753
鳥山明が芸能人のデフォルメした似顔絵を描いても鳥山明が描いたって一発でわかるの凄いって荒木飛呂彦が言ってたな
168無念Nameとしあき20/10/26(月)11:28:29No.786263284
>鳥山明が芸能人のデフォルメした似顔絵を描いても鳥山明が描いたって一発でわかるの凄いって荒木飛呂彦が言ってたな
うんうん
>荒木飛呂彦
おまいう
169無念Nameとしあき20/10/26(月)11:36:28No.786264533
え?ノンケボーイコラなの?マジで?
170無念Nameとしあき20/10/26(月)11:36:28No.786264536
個性の前に基礎が出来てない方がダメだと思うけどな
面白い作品が見たいけどだからといって納得がいかない展開とかやられても困る
171無念Nameとしあき20/10/26(月)11:43:42No.786265724
奇抜なことやって許される人は大体下地がしっかりしてる
172無念Nameとしあき20/10/26(月)11:44:18No.786265841
○空間とか○○ネットワークで作者を愚弄する時に固有名詞あるでしょ
それが作家性
173無念Nameとしあき20/10/26(月)11:48:05No.786266445
    1603680485433.jpg-(48754 B)
48754 B
作家性のかたまり
174無念Nameとしあき20/10/26(月)11:52:32No.786267249
作家性=売れた作家の個性
売れてない作家の個性はただのノイズ
175無念Nameとしあき20/10/26(月)11:57:54No.786268224
キャラや設定がありきたりでいいなら二次創作同人界隈から新人を発掘する手法は正しいのか
176無念Nameとしあき20/10/26(月)12:00:49No.786268785
>キャラや設定がありきたりでいいなら二次創作同人界隈から新人を発掘する手法は正しいのか
原作つければという感じ
177無念Nameとしあき20/10/26(月)12:01:23No.786268902
>キャラや設定がありきたりでいいなら二次創作同人界隈から新人を発掘する手法は正しいのか
その昔マシリトがコミケで作家スカウトしたけど描きたいのしか描かず読者のこと考えないから使い物にならなかったそうな
178無念Nameとしあき20/10/26(月)12:07:40No.786270094
自分で好き勝手に描くだけのはプロとは言えんからな
プロは客の求める物描かんといかん
179無念Nameとしあき20/10/26(月)12:08:15No.786270217
道場六三郎は様式に囚われない料理を好き勝手に作ってたけど
店にお客にと合わせることを覚えてから売れるようになったとか
180無念Nameとしあき20/10/26(月)12:13:53No.786271403
    1603682033787.jpg-(840485 B)
840485 B
作家性の塊
181無念Nameとしあき20/10/26(月)12:15:33No.786271758
>作家性の塊
開けちゃいけない扉開いちゃったな
182無念Nameとしあき20/10/26(月)12:21:59No.786273178
どうあがいても隠蔽も封印もできないようなヤバいものだ
183無念Nameとしあき20/10/26(月)12:24:51No.786273822
作家性って自分で判断できるもんなのかね
184無念Nameとしあき20/10/26(月)12:29:47No.786274941
ぶっちゃけマイナーな映画とか演劇とか
適当にいくつか元の形が判らない程度にミックスすれば
読者は勝手にそれを作家性と勘違いしてくれるよ
185無念Nameとしあき20/10/26(月)12:31:40No.786275395
作家性は作風とかにつながるから客観性だと思う
だから自分ではなく編集が作家性を判断する形になるんじゃないかな
186無念Nameとしあき20/10/26(月)12:32:41No.786275662
>作家性は作風とかにつながるから客観性だと思う
>だから自分ではなく編集が作家性を判断する形になるんじゃないかな
まあ確かに自分から作家性云々言っちゃうのは無いわってなるな
187無念Nameとしあき20/10/26(月)12:32:51No.786275704
例えば伊藤整なんかはどんなシリアスな展開でも笑いの要素を残しておきたがるし
真島ヒロは仲間パワーこそ至高という態度を微塵も崩さない
そういうのが作家性かなって
188無念Nameとしあき20/10/26(月)12:35:37No.786276380
ヒット作しか描かないって人は稀だな
大衆受けするものだけ描き続けるのが楽しい人もいるだろうが
189無念Nameとしあき20/10/26(月)12:39:46No.786277393
    1603683586920.jpg-(143032 B)
143032 B
>ぶっちゃけマイナーな映画とか演劇とか
>適当にいくつか元の形が判らない程度にミックスすれば
>読者は勝手にそれを作家性と勘違いしてくれるよ
こういうことか
190無念Nameとしあき20/10/26(月)12:41:59No.786277965
あだち充がそれっぽいこと描いておけばあとは読者が勝手に深読みしてくれるって言ってた
謙遜かもしれんけど
191無念Nameとしあき20/10/26(月)12:42:28No.786278078
描き下ろしで佐々木哲平は作家性獲得したことになってるらしいけど、その表現が「わけわかんない漫画描き始めた」で終わってるってことは作者的には「作家性のある漫画=わけわかんない漫画」ということなんだろうか
192無念Nameとしあき20/10/26(月)12:44:54No.786278667
作家性は独創性とかオリジナリティじゃなくて
弁別性とかブランドのこと
193無念Nameとしあき20/10/26(月)12:45:25No.786278809
>作者的には「作家性のある漫画=わけわかんない漫画」
作者的にかどうかは知らん
あの漫画内で作者の言いたいことがまともに表現できてたかも不明だし
194無念Nameとしあき20/10/26(月)12:48:53No.786279607
進撃とかは作家性が暴走状態って感じ
195無念Nameとしあき20/10/26(月)12:48:53No.786279608
>作者的には「作家性のある漫画=わけわかんない漫画」ということなんだろうか
大国同士の思惑の結果=歯切れの悪い決着と勘違いしている作家がいて
いやそんなこと大国はしねえだろって肩すかしエンドばっか書いてたっけ
196無念Nameとしあき20/10/26(月)12:50:19No.786279978
>進撃とかは作家性が暴走状態って感じ
テンプレとか定石ってのは地力だけで魅力的なもの描けてない連中のための武器であって
197無念Nameとしあき20/10/26(月)12:53:29No.786280745
明確に作家性があるのはドン・キホーテで
専門家に彼とサンチョパンサは神話伝承に一切元ネタが存在しないとまで言われる

そんな作品でさえ、あんなもなろうと変わらんとか言っちゃうやつはいるからなあ
198無念Nameとしあき20/10/26(月)12:57:54No.786281753
鬼滅での炭治郎の鬼に対する主張は凄い公平というか一般が広く受け入れられる勧善懲悪の王道スタイルだけど
それをありきたりで単調に感じさせないのはワニの作家性だと思う
199無念Nameとしあき20/10/26(月)12:58:47No.786281966
まさかサー平モデルあきのログを今になって入手できるとは
感謝
200無念Nameとしあき20/10/26(月)13:01:59No.786282708
ドン・キホーテは「娯楽小説ばっか読んでると頭おかしくなるよ」を娯楽小説ジャンルで書いた作品
「お前、オタク向けのテーブルでよくそれ書けたな」って感じ
30年ぐらい前にTRPGのやり過ぎで頭がおかしくなる主人公の映画があったがTRPGファンからは総スカンだった
201無念Nameとしあき20/10/26(月)13:11:46No.786284631
性、本性、本質、自分の根っこ
「俺は何故だかこれが好きで好きでしょうがない!」「なんでか知らんがこれを猛烈に美しいと思う!」
そういったもの
誰にでもある
モノづくりというのはまずその自分の根っこを探し見つけ自覚するところから始まる
いかにその自分の本質を表現し、かつそれをいかに社会の需要と合致させるか…
それがモノづくりの本質だ!
202無念Nameとしあき20/10/26(月)13:19:46No.786286155
>性、本性、本質、自分の根っこ
>「俺は何故だかこれが好きで好きでしょうがない!」「なんでか知らんがこれを猛烈に美しいと思う!」
>そういったもの
>誰にでもある
>モノづくりというのはまずその自分の根っこを探し見つけ自覚するところから始まる
>いかにその自分の本質を表現し、かつそれをいかに社会の需要と合致させるか…
>それがモノづくりの本質だ!
サーナイト一本で行きます
203無念Nameとしあき20/10/26(月)13:20:48No.786286367
>一貫した作風はあるよねイッコ
作画いなかったらそこらへんの一般人と大差ないように見える
そこに作家性があるのかもしれんが
204無念Nameとしあき20/10/26(月)13:32:05No.786288558
あげゃげゃげゃとかどうよ
作家性?
もし日本が独裁国家で俺がトップなら作者に終身刑くらわすわ
205無念Nameとしあき20/10/26(月)13:32:37No.786288645
>1603672487027.jpg
この漫画の中で一番価値のあるページ
206無念Nameとしあき20/10/26(月)13:35:56No.786289235
現実のジャンプ編集部に菊瀬さんがいても
「あの人は作品性ばかり求めて売れ線のマネをさせないからダメ」
とかいう評価されてそう
ジャンプ+で逸材引っ張って来れそうだけど
207無念Nameとしあき20/10/26(月)13:44:44No.786290786
作家性ある人が売れるためにスタイルを崩すんであって
売れない奴は作家性を探さないと話にならない
同人誌しか描けない
208無念Nameとしあき20/10/26(月)13:57:08No.786292965
作家性なんてスリ傷みたいなものだよ
209無念Nameとしあき20/10/26(月)14:15:10No.786296272
    1603689310044.jpg-(450599 B)
450599 B
まあ描きたいものって大事だよね
210無念Nameとしあき20/10/26(月)14:28:04No.786298542
鬼滅の刃の作家性って難しい感じがする
テンプレやコピーでは明らかにないしすごくオリジナリティを感じるけど
ストーリー展開やキャラクターづくりは割とスタンダードな技法でできてるから
読んでいて感じる作家性がどのへんにあるのかが掴めない
211無念Nameとしあき20/10/26(月)14:47:32No.786301969
>まあ描きたいものって大事だよね
ここまで尖ってるなら然るべき雑誌で描かせればいいな…キルリアはキルソードされるけど
212無念Nameとしあき20/10/26(月)14:55:38No.786303525
    1603691738073.jpg-(17543 B)
17543 B
>じゃ鳥山明なんて編集の言うとおり描いてンだから作家性皆無なの?
ドラゴンボールのストーリーはマシリトが考えてたとか信じてるクチか?
そもそも鳥山はデザインと構図だけでも斬新すぎて個性の塊だった
当時鳥山がやったことを皆がパクっていった
213無念Nameとしあき20/10/26(月)14:58:52No.786304163
鬼滅は、空気を読む間が独特だね。1話で炭治郎が義勇に生殺与奪を他人に任せるな!と怒られるけど、少年ジャンプ主人公が何もしてないのに突然理不尽に怒られることは無い、それを1話で初連載で持ってくるのは非常識だったけど、見事に通した。
214無念Nameとしあき20/10/26(月)15:07:22No.786306021
>ジャンプ主人公が何もしてないのに突然理不尽に怒られることは無い
無いっけ?
215無念Nameとしあき20/10/26(月)15:35:14No.786311478
>ドラゴンボールのストーリーはマシリトが考えてたとか信じてるクチか?
>そもそも鳥山はデザインと構図だけでも斬新すぎて個性の塊だった
>当時鳥山がやったことを皆がパクっていった
ドラゴンボールやAKIRA終了後に生まれた世代が悪気はないんだろうけど
それらを「どこかで見たことあるような構図や演出ばかり」って感想言ってたのみて
それだけ後の作品に影響あたえたんやなあと改めて感心した
216無念Nameとしあき20/10/26(月)15:39:48No.786312316
ジャンプ主人公が何もしてないのに突然理不尽に怒ることはすごいよマサルさん
まぁ悪役には大概、なに怒ってるの?朝パン枚数だよ?だろうが
217無念Nameとしあき20/10/26(月)15:39:57No.786312332
漫画とイラストばっかにレスが集中してるの少しもったいねえなこのスレ
作家性って絵だけじゃねえよ
218無念Nameとしあき20/10/26(月)15:42:06No.786312736
うん
219無念Nameとしあき20/10/26(月)15:43:34No.786313031
思いつく限りないね。必ず直前にわかりやすい理由がある。
NARUTOならいたずらだし…
220無念Nameとしあき20/10/26(月)15:45:03No.786313282
作家性が無いのは困るが薄い方が大衆受けするよ
221無念Nameとしあき20/10/26(月)15:51:57No.786314469
鬼滅の作家性はと言われると…
大きな目的のためには大きな代償が必要となる、という確固たる信念や
ご都合主義のバランス感覚
なんだかんだで優しい世界
特に無惨は非常に人間らしく人間的な弱さや醜さを強調して描かれてる
無惨にこそこの作家の本質的な何かが投影されているのかもしれない
人気の出るキャラってのはたいてい作者の隠しきれない本性的なものが流し込まれててその人間臭さが人気につながってる
222無念Nameとしあき20/10/26(月)15:54:18No.786314881
1タイトルだけじゃ作家性なんてよく分からん
223無念Nameとしあき20/10/26(月)15:55:19No.786315058
つまり…作者ヤなヤツだってわかったし…は割と正論…
224無念Nameとしあき20/10/26(月)15:57:20No.786315381
鬼滅の人気投票の結果を見ると作者の本性が入ったキャラは逆に分からんと思うぞ
225無念Nameとしあき20/10/26(月)15:59:45No.786315780
高橋留美子とか藤田和日郞とか皆川亮二とかあだち充が同じテーマとあらすじで描いても違う物が出来上がるということ
226無念Nameとしあき20/10/26(月)16:04:43No.786316644
作者のらしさってことよ
こいついっつもこんな感じのこと言ったりやったり
227無念Nameとしあき20/10/26(月)16:05:40No.786316809
むしろ作家性のない漫画なんて見たことないな
俺が漫画あんまり読んでないだけかもしれないけど思いつかない
228無念Nameとしあき20/10/26(月)16:10:51No.786317727
ドラえもん:未来からロボットが助けに来る
ターミネーター2:未来からロボットが助けに来る
229無念Nameとしあき20/10/26(月)16:11:23No.786317836
鬼滅はジョジョとかDグレとか
作家性が強くて設定がマニアックな作品をわかりやすく落とし込んで
それだけだとライト過ぎるんで作者の人生観をぶち込んだ感じ
230無念Nameとしあき20/10/26(月)16:12:00No.786317941
作家性のない作品は要素全部がテンプレまんまみたいなヤツ
売り物にならないから世に出回りにくい
最近はそうでもないが
231無念Nameとしあき20/10/26(月)16:12:55No.786318124
>え?ノンケボーイコラなの?マジで?
嘘だぞ
原発云々書いてある寒い政治語りがコラ
232無念Nameとしあき20/10/26(月)16:14:24No.786318428
しかしワンピースやナルトとかは大衆ウケしたけど割と作家のクセが強いような
233無念Nameとしあき20/10/26(月)16:17:36No.786319039
ストーリーが王道で話の進行を作家性で阻害しなかったから
だから作家が自由に描き始めると読者が離れていく
234無念Nameとしあき20/10/26(月)16:34:13No.786322054
大衆にうけるには話は馬鹿でもわかるように敵も味方も魅力的に描けないと駄目だからな…
一人よがりのモノを描くと一部のファンは付くけど商売的には失敗するんだ


[HOME] [戻る]